« 羽生善治の言葉  | トップページ | お休み »

2007年7月16日 (月)

オシムの言葉

 サッカーはチームスポーツなので戦い方にその国の文化的な特徴が出る。オシムは日本のサッカーについてよく発言しているが、ある雑誌で以下のような見解を示している。「私は日本人に、あまり責任や原因を明確にしないまま次に進もうとする傾向があるように思います。」上手くいっても、失敗しても「OK」で済ませてしまうと言うのだ。マスコミも結果を追い求める。勝っても内容が良くない場合もあれば、負けても内容のいい試合もある。大事な試合は結果を出さなければならないが、それまでの試合は中身が大事である。上手くいった原因、失敗した原因を追求することによってプレーのレベルを上げることができる。

 話は大きくなるが、なぜ戦争に突入したのか。戦争の責任は誰に属するか。曖昧なままここまで来てしまった。提起している人は少なからずいるが、国民的な議論にはならなかった。

« 羽生善治の言葉  | トップページ | お休み »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/246642/7170948

この記事へのトラックバック一覧です: オシムの言葉:

« 羽生善治の言葉  | トップページ | お休み »