« ふたたびボクシング観戦 | トップページ | 釣り »

2007年6月25日 (月)

夏が来た

 大阪の夏は確かに暑い。朝晩に気温が下がらず、湿気も多いのが特徴である。私は三重県の海沿いの町の出身であるが、こどもの頃の記憶では昼間は暑かったが、戸は開けっ放しで風通しがよく、朝晩は気温が下がって涼しさがあった。当時は扇風機はあったが冷房はなかった。それでも苦にならない程度であったと思う。

 中学は津市にある学校に下宿して通った。4畳半の部屋で、窓を開けると数メートル先は田んぼであった。窓は木枠の窓であり、冬は寒く、夏は暑かった。それも尋常ではなかった。卒業まで扇風機はなかったし、こたつも入学当初はなく、今はない足温器というものがあっただけであった。夏は暑くて、勉強していると顔から汗が滴り落ちた。冬は朝起きたときに部屋のなかでも吐く息が白くなった。

 そんな生活をしていたので辛抱強くなった。今は冷暖房を使うが、なくてもすごす事はできる。

« ふたたびボクシング観戦 | トップページ | 釣り »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/246642/6923918

この記事へのトラックバック一覧です: 夏が来た:

« ふたたびボクシング観戦 | トップページ | 釣り »