« 思いが人生を作る | トップページ | 偶然 »

2007年5月 9日 (水)

チェック機能

 権力を持った(付託された場合も含め)個人や組織には必ずチェック機能を働かせる機関が必要である。最初は周囲の意見に聞く耳を持っていても、長く権力を持っていると自分の判断が最良だと思い始める。これは資本主義だろうが社会主義だろうが区別はない。ただし、社会主義が革命を経て樹立された権力であるために極度に中央に権力が集中しており、路線変更が難しいとは言えるだろう。周囲に成熟した労働者階級およびそこに連帯した良質の知識人集団がおり、チェック機能を働かせる必要がある。

 資本主義においては経済における均衡理論とのアナロジーで二大政党制が考えられ、一方に偏ることなくバランスが保たれるという。しかし二大政党の政策はよく似ており、政権交代があっても根幹の部分は引き継がれる。もっと大きな違いのある政党が存在することによって新のチェック機能が働くのではないだろうか。

« 思いが人生を作る | トップページ | 偶然 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/246642/6360510

この記事へのトラックバック一覧です: チェック機能:

« 思いが人生を作る | トップページ | 偶然 »