« 住めば都 | トップページ | 予備校 »

2007年5月16日 (水)

雨の降る音

 雨の降る音を聞きながらぬる目のお湯につかること。子供のころから好きだったことである。なぜかしら心が落ち着くのであった。しかしマンションに住んでいるとバスに外へつながる窓がない。入浴している時間に天気を感じることは出来ないのだ。

 私は部屋の中のベランダに一番近いポジションにいつもいるので、その位置で天気や季節を感じることができる。ちょうど今も雨が降っていて、しかも気温も適温なので非常に心地よい。これが梅雨の時期に入ると蒸し暑く不快感が襲う。それを過ぎて夏の時期の夕立はまたそれなりに気持ちのよいものである。

« 住めば都 | トップページ | 予備校 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/246642/6444322

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の降る音:

« 住めば都 | トップページ | 予備校 »