« ホーキング博士 | トップページ | 交通の要所 »

2007年5月21日 (月)

泳ぎ

 私は泳ぎが苦手である。水に浮くことができない。泳ぎ方も身に着けていない。平泳ぎのような泳ぎ方であるが、足のけり方が分からない。従って腕の力だけで沈もうとする体を前に引っ張って進むのである。だから25メートル進むともうくたくたである。

 まともに泳げるようになりたいとずっと思ってきた。しかし、泳げなければ生活ができないわけではない。スクールにまで行こうと思ったことはない。だが潜在意識のなかにあるのだろう、すいすい泳ぐ自分の姿を夢で見た事は何度もあるのだ。

 泳げないことの辛さは、そういう場面に出くわしたことはないが、溺れている他人を見つけたときに助けることができないことだ。それがわが子であったらどんなにか無念なことであろう。いや、わが子であれば泳げなくとも飛び込むに違いない。

« ホーキング博士 | トップページ | 交通の要所 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/246642/6502455

この記事へのトラックバック一覧です: 泳ぎ:

« ホーキング博士 | トップページ | 交通の要所 »