« 格差社会再考 | トップページ | どこまでやるか »

2007年5月28日 (月)

電話ボックス

 最近電話ボックスの数が減ったし、その中で電話をしている人は滅多に見ない。かつては空いているボックスがなくて困ったときもあったというのに。

 東京高田の馬場のビッグボックス横には正確には分からないが20台ぐらいの電話ボックスがあった。ここは待ち合わせ場所として有名なところだったので電話連絡を取る人が多かったのであろう。とはいえ、20年以上前のことなので携帯がない時代であり、もう家を出たかどうかを確かめる程度のことしかできなかっただろう。

 ビッグボックス前で合コンの待ち合わせをしたことがあった。相手は聖心女子大の人で文字通りお嬢さんたちであったはずなのだが、待っても一向に現れない。おそらく遠くから我々を観察して、異常に汚らしい連中なので逃亡したのだろうと判断した。こういうときは怒りたくもなるのだが、自分たちの汚さは自覚していたので妙に納得してしまったのだ。相手が悪過ぎた。

« 格差社会再考 | トップページ | どこまでやるか »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/246642/6583866

この記事へのトラックバック一覧です: 電話ボックス:

« 格差社会再考 | トップページ | どこまでやるか »