« 高度成長期の演歌 | トップページ | 経済学について »

2007年4月 7日 (土)

ブルジョア革命

 明治維新はブルジョア革命ではなかった。ブルジョア階級が形成されていなかったのだから当然のことだ。明治維新とは徳川幕府から薩長の士族に権力が移っただけのことで、支配階級は士族の一部と地主階級であった。その後も西南の役や自由民権運動という形で士族同士のいざこざが続いた。自由民権運動は民主主義を求めた先進的な運動のように見えるが、冷や飯を食わされた士族の反乱だったのである。

 そういう政権によって資本制的生産が育成されたが、いわゆる払い下げによって民間資本が形成される。今の中国のようである。結局、農村に根強い封建的要素を残したまま太平洋戦争の終結まで至った。しかし、その後も官僚主導の経済成長が図られ、いまだに市民主導の社会形成はなされないままである。

« 高度成長期の演歌 | トップページ | 経済学について »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/246642/6009553

この記事へのトラックバック一覧です: ブルジョア革命:

« 高度成長期の演歌 | トップページ | 経済学について »