« 桧山君のこと | トップページ | 東京六大学野球 »

2007年4月13日 (金)

月光仮面

 「どこの誰かは知らないけれど、誰もがみんな知っている。」テレビドラマ、月光仮面の主題歌である。子供のころよく見た番組であるが、再放送を何度も見ていたのだと思う。この主題歌は最近話題になった川内康範の作詞である。川内といえばたくさんのヒット曲を世に送った作詞家であるが、私の印象に一番残っているのは、水原弘が歌った「君こそわが命」である。

 月光仮面に戻ろう。当時は頼もしい英雄に見えたが、時代の流れであろう今ではなんとも弱弱しいヒーローに思える。大してスピードも出ないスクーターに乗り、しまらないタイツ姿でピストルも至近距離でなければ命中しないようなしろものだった。しかし考えてみれば敵もまた大した強敵ではなく、同時代においてバランスは取れていたのである。非常に人間的で、優しいヒーローであった。

« 桧山君のこと | トップページ | 東京六大学野球 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/246642/6082759

この記事へのトラックバック一覧です: 月光仮面:

« 桧山君のこと | トップページ | 東京六大学野球 »