« 教訓Ⅰ | トップページ | 言葉にする技術 »

2007年3月11日 (日)

何と息子が大学合格

 なんと息子が第一志望校に合格。今までセンター試験の出来は芳しくなく、私大も一勝二敗だったのに合格してしまった。分からないものだ。

 先生の勧めで、論文重視の学部を受けたのが正解だったのだろう。この点は先生に感謝。勉強はあまりしていなかったが本はよく読んでいた。そういうタイプの高校生に向いている選抜制度だと思う。

 合格の原因としてもう一つ。これは根拠としては薄いが、中学・高校と6年間、皆勤であったこと。まじめにやっていればいいことがあるということか。

« 教訓Ⅰ | トップページ | 言葉にする技術 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/246642/5646882

この記事へのトラックバック一覧です: 何と息子が大学合格:

« 教訓Ⅰ | トップページ | 言葉にする技術 »