« ものの見え方 | トップページ | 偉い人 »

2007年3月 1日 (木)

人のつながり

 つながりの希薄な時代になった。しかも孤立を厭わない人間が増えた。孤独を感じさせない装置が数多く揃えられている。テレビ、DVD、携帯電話・・・。ある意味ブログもそうだろうか。

 地縁、血縁による一次的結合が生活の土台としてしっかり在った。さらに平和運動などを通じた連帯。労働組合を通じた社会的連帯があった。しかし、このようなものは失われてしまった。かつては顔も知らず名も知らぬ者同士が、共通の価値を通じて意識の上でつながっていた。その価値はそれを認めない者にとっては脅威だった。脅威はいつしか消失した。人は「私的領域」に追いやられた。

 社会的強者にとってやりたい放題の時代。再び、大衆の連帯はありうるのであろうか。その場における指導的役割はどういう類の人間が担うのであろうか。私に何ができるのであろうか。

« ものの見え方 | トップページ | 偉い人 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/246642/5538778

この記事へのトラックバック一覧です: 人のつながり:

« ものの見え方 | トップページ | 偉い人 »