1行紹介

50代半ばを過ぎた大阪在住の中年男性です。

自己紹介文

まだまだ未熟者で、自分のことを若手だと思っていましたが、年齢は50代も半ばをすぎてしまいました。残りの人生は20年あまりと想定しており、当然のことながらその時間をどう生きるかは大問題です。しかし、これだという確固たるものがあるわけではなく、私は○○主義者だと言い切ることはできません。それでも思ったこと、感じたことを言葉にしていくと自分の価値観はこういうことだったのだと気付かされます。ブログにはそういう力がある。迷いながら歩んだ足跡がブログであると同時に、ブログが歩んでいく方向を見極める手段になっていると言えるでしょう。何事もこれからよくなると希望をもって生きたいですね。

興味のあること

政治、経済、社会思想、格差問題、環境問題、教育問題、加藤周一、松本清張、野球、ボクシング、陸上競技、中日ドラゴンズ、深田恭子、唐橋ユミ、東京03